2009年09月05日

忠孝原酒


忠孝原酒

この「忠孝原酒」は、沖縄県産マンゴー果実酵母を使った泡盛です。もともとアルコール度数の高い泡盛ですが、「忠孝原酒」は「原酒」というだけあって44度あります。しかし、甘くまろやかな風味でピリピリとした刺激は全くなく、バニラ臭をほのかに感じるとても落ち着いた味わいです。

焼酎造りにおいては、全く聞いたことのない「マンゴー果実酵母」ですが、「忠孝酒造」のホームページを見てみると、「マンゴー果実酵母」を使用することによって、バニラ香を出す「バニリン」へと変化する「4−VG」が多く生成されるそうです。(「バニリン」というと、バニラエッセンス疑惑で話題になったあの成分です…)6ヶ月の貯蔵で、3年古酒並みのバニリン香が含まれるそうです。

続きを読む
posted by 所長 at 22:16| Comment(0) | 忠孝酒造<泡盛>