2013年01月25日

2011年08月08日

錦江


かつて撮ったり集めたりした焼酎の写真を眺めていたら、こんな写真を発見しました。

錦江

錦江
*ネット画像よりお借りしました

何これ?

と思う方もいらっしゃると思いますが、これはあの「森伊蔵」が生まれる前の森伊蔵酒造の代表銘柄だった焼酎です。多分!「森伊蔵」はこの「錦江」が名を変えたものと思われます。10年ほど前までは、この「錦江」も多少お金を出せば買うことが出来ましたが、今では超高級ワイン並の値段で売られています。しかし、現在の「森伊蔵」の味になったのは、「森伊蔵」になってからだと思うので、その味わいについては単純に「森伊蔵」の超古酒とは言えないかもしれません。

ちなみに…

続きを読む
posted by 所長 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 森伊蔵酒造<芋>

2011年05月19日

超久しぶりの「森伊蔵」!


森伊蔵(4合瓶)

そういえば…先日超久しぶりに「森伊蔵」をロックで飲みました。ブームが遙か彼方に去り、歴史になりつつある現在も、相変わらずの人気を誇っているのが「森伊蔵」です。

かなり斜に構えて飲んでみると…

ん〜〜、美味しいじゃん!

ドカン!と来る感じもなく、ちょっと薄く物足りない感じはしますが、いろいろな要素が平均よりもちょっと上目にそろっていて、全体のバランスが絶妙です。

posted by 所長 at 23:36| Comment(0) | 森伊蔵酒造<芋>

2007年09月03日

森伊蔵(JAL国際便機内販売)


森伊蔵(JAL国際便機内販売)

現在のものと同じかどうかは分かりませんが、4年ほど前に知人から頂いた、JALの国際便で機内販売されていた「森伊蔵」(720ml)です。1本3000円で購入出来るようですが、(聞いた話によると)1便に付き4本程度しか積まれていないようで、売り切れてしまうことがほとんどらしいです。

同じ4合瓶に、「森伊蔵金ラベル」と呼ばれる「森伊蔵」がありますが、これは、単なる4合瓶のことで、ラベルのデザインが1800mlと異なり、「森伊蔵」の文字が金文字になっていることに由来します。

続きを読む
posted by 所長 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 森伊蔵酒造<芋>

2007年08月11日

金盃 同期の桜


金盃 同期の桜

森伊蔵酒造の「金盃 同期の桜」です。ネットで見かけるのは「あゝ玉杯の同期」ですが、私の手元にあるのは「金盃 同期の桜」となっています。単に銘柄名とラベルを変更しただけなのか、それとも違う銘柄なのか、分かりません。(もし、ご存じの方教えて下さい!)

この「金盃 同期の桜」は、6年前、3000円で購入したものです。当時は、「森伊蔵」は今と同様入手困難・不可能でしたが、何故かこの「金盃…」と、森伊蔵酒造のレギュラー酒であった(というか多分この銘柄が「森伊蔵」となった?)「錦江」は購入出来たのでした。

続きを読む
posted by 所長 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 森伊蔵酒造<芋>

2007年08月10日

隆盛翁


隆盛翁

この「隆盛翁」は、指宿にある白水館で取り扱われていた森伊蔵ブランドです。以前は、宿泊客に限って購入出来たようです。(現在は不明)ホームページを見ると、「森伊蔵が飲める宿」ということで、「森伊蔵」は飲むことが出来るようです。

実は、私の元にある「隆盛翁」は…

続きを読む
posted by 所長 at 11:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 森伊蔵酒造<芋>