2012年05月05日

2012年03月09日

2011年10月22日

がんこ焼酎屋ヌーボー


がんこ焼酎屋 ヌーボー

「ともづな」主人が出してくれた「がんこ焼酎屋ヌーボー」。

「おっ!新酒だ!!」

と思ってラベルを見ると、

がんこ焼酎屋 ヌーボー ラベル

「18.11.10」

つまり「5年前の新酒」。5年間、酒屋さんの倉庫に保管(置き忘れていたとも言う…)されていた、「寝ちゃった焼酎」なのです。

続きを読む
posted by 所長 at 22:31| Comment(0) | 大石酒造<芋><麦>

2007年11月02日


樫

所長の大好きな「鶴見」を造る、阿久根市にある大石酒造は、芋焼酎蔵のイメージが強いですが、実は「樫」という麦焼酎も造っています。そのネーミングから想像出来る通り、樫樽貯蔵の35度焼酎です。

麦+樫樽というと「百年の孤独」を思い出しますが、この「樫」もウイスキーチックな風味がします。最後に「百年の孤独」を飲んだのは遙か昔のことで、あまり良く覚えてはいませんが、この「樫」の方が樫樽の香りが控え目で麦焼酎らしさが残っているように思います。

続きを読む

2007年08月04日

安くて美味い♪これぞ焼酎の鏡!!!


安くて美味い♪

安くて美味い♪

これが焼酎の魅力だと思うのですが、この「鶴見」はまさにその魅力を兼ね備えた焼酎だと思います。

芋焼酎レポートでも触れましたが、昨年蒸留の「鶴見」は、香ばしさ・甘み・まろやかさともに、素晴らしい出来に仕上がっています。続きを読む