2007年11月24日

4代目「珍多楽」登場!


4代目?珍多楽

この芋焼酎日記の「検索ワードNo.1」である「珍多楽」をGET!しました。

昨年の初登場以来、「珍多楽」は4回目の登場となりますが、以前いただいた情報によると、3種類の「珍多楽」が存在し、今回の「珍多楽」は初登場の「珍多楽」と同じ造りのものとなるようです。

続きを読む
posted by 所長 at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 天草酒造<芋>

2007年11月06日

久々に「池の露」登場!


久々に「池の露」登場!

そう言えば、もう「珍多楽」が出ているんだよな〜

なんてことを考えていたら「池の露」が飲みたくなり、保管場所からゴソゴソ…と引き出し、ロックで飲みました。

ラベルを見ると瓶詰め日が「18.11.2?」…ということは、「珍多楽」だけではなく、この「池の露」ももうすぐ(もう既に?)登場することとなります。

さて、「池の露」を飲みながら「珍多楽」のことを言うのも何ですが…

続きを読む
posted by 所長 at 23:07| 天草酒造<芋>

2007年09月04日

何か違うな〜


現在、検索ワードナンバーワン焼酎!!

今日は「珍多楽」をロックでグビグビと飲みました♪

このブログにはアクセス解析があって、どんなことば・単語で検索を掛けたのか分かるようになっています。実は、毎日毎日ナンバーワンの検索ワードがこの「珍多楽」なのです。

昨年の衝撃的デビューの時から、すっかり「珍多楽」にはまってしまった所長ですが、今年の「珍多羅」は何か違うような気がします…続きを読む
posted by 所長 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 天草酒造<芋>

2007年07月06日

「珍多楽」開封〜!!!


美味い〜っ♪

今日は「珍多楽」をロックで飲んでみました。

青い瓶には青いグラス…以前より度々登場のこの青いグラスは、4年程前、長崎を旅行した際に「瑠璃庵」でガラスの製作体験で作ったものです。

開封したてはピリピリとした刺激を感じましたが、空気に触れ氷が溶けてくるころになると、新酒のような青々しい風味と、多分周りに人がいたら「臭い!」と思われるであろう芋の香り、そして香ばしさが前面に出て来ます。

美味い〜っ♪
posted by 所長 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 天草酒造<芋>

2007年07月01日

「珍多楽」到着〜♪


到着〜♪

通常の「珍多楽」と甕熟成の「珍多楽」の2種類の「珍多楽」が存在するのでは?

と思い、ネットで調べていると、ある酒屋さんで「珍多楽」が購入出来ました。とりあえず3本購入!本日、無事に到着しました!!

内心、昨年と同じラベルの「通常の珍多楽」が送られてくるものとばかり思っていたのですが、開けてみてびっくり!先日手に入れたのと同じ「甕熟成」の文字がしっかりと入っていました。続きを読む
posted by 所長 at 22:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 天草酒造<芋>

2007年06月28日

珍多楽(ちんたら)


このブルーの瓶にも惹かれます!

この「珍多楽(ちんたら)」は、あの「池の露」の30度バージョンです。

昨年発売された時には、30度ならではの強烈な主張に度肝を抜かれました。(美味かったなあ〜♪)これ欲しい!と思った時には後の祭り、もうどの酒屋さんも完売だったのですが、今年はアンテナを張りまくり、とうとう手に入れることが出来ました♪続きを読む
posted by 所長 at 23:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 天草酒造<芋>

2007年06月14日

池の露

池の露

今日の晩酌は「池の露」のロック。最近の所長のイチ押し!焼酎です。

製造元である天草酒造は、球磨焼酎の本場、熊本の蔵ということもあり、メインは「天草」という純米焼酎なのですが、明治創業から昭和55年まで続いた芋焼酎の製造を、この度、26年振りに復活させたのです。

続きを読む
posted by 所長 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 天草酒造<芋>