2012年05月21日

むんのら@2012


むんのら@2012

今日は「纜(ともづな)」で「むんのら」を飲みました。

何日か前の「いちばん@店主の分けまえ」のブログで紹介されていたので、「飲んでみたいな〜」と気になっていたので、とてもラッキーでした。

この「むんのら」は、村尾酒造の麦焼酎です。造る余裕がある時だけ造られると言われている、村尾さんの「気まぐれ焼酎」なのです。…ということで、いつ造られるのか分からないので、なかなか入手困難なのですが、10年程前、所長も1本購入出来たことがあります。

続きを読む
posted by 所長 at 22:45| Comment(0) | 村尾酒造<芋><麦>

2010年10月17日

村尾@2010


村尾

久々に「村尾」を飲んでみました。

今の「村尾」の味になってから、もう随分と経ってしまったので、もはや現在の「村尾」が「村尾」なのでしょうが、10年ほど前の、重厚な風味で香ばしく、飲んでいると周囲の人も「うっ!何この臭い?」と思うほど芋臭い「村尾」に衝撃を受け、惚れ込んだ所長としては、今の「村尾」は、何とも複雑な味わいです。それでも当初は、香ばしさはあったのですが、今日飲んだ「村尾」は、その香ばしさはなくなり、超辛口でストレートな風味の焼酎へと変貌していました。

続きを読む
posted by 所長 at 22:07| Comment(2) | 村尾酒造<芋><麦>

2009年03月27日

薩摩茶屋/洞窟長期貯蔵焼酎・西暦2003年製造


「なかなか」でおもしろい焼酎を見付けました!

それは…

薩摩茶屋/洞窟(トンネル)長期貯蔵焼酎・西暦2003年製造

こんな帯が付いています!

薩摩茶屋/洞窟(トンネル)長期貯蔵焼酎・西暦2003年製造

続きを読む
posted by 所長 at 22:26| 村尾酒造<芋><麦>

2007年05月29日

むんのら

6年瓶熟成むんのら

実は…横浜の本部以外に、香川県に、さぬき市芋焼酎研究所があります。(えっ本当?)その研究所の所長はitibanさんで、ご主人と一緒に「一番」という串焼き屋さんをやっています。その「一番」のブログを読んでいると、「むんのら」の文字がありました。

そういえば…と、貯蔵庫(階段下とも言う)をごそごそ探してみると…ありました!光にかざし、ラベルの裏を見ると「13・3・13」の日付が。ということは…いつの間にか6年物の「むんのら」になっていました。貯蔵庫は、夏でも比較的ひんやりとしていて暗いので、そこそこ瓶内熟成も期待出来ます。ただし、4分の1ほど飲んでしまってあるのが玉に瑕です。

大いなる期待と不安を抱いて、6年物の「むんのら」をロックで飲んでみました…

続きを読む