2013年08月23日

いも麹 芋(初年度蒸留バージョン)


焼酎保管場所(単なる「本棚」とも言う…)の奥から、こんな焼酎を発見しました!

いも麹 芋(初年度)

いも麹 芋

現在の「いも麹 芋」は、4合瓶、1升瓶ともに同じデザインですが、初めの頃は、4合瓶については、写真のように、「いも麹 芋」の由来がびっしりと書かれた「熱い」ラベルが使われていました。

瓶詰め日のスタンプを見ると、

いも麹 芋(初年度)ラベル

10.9.11

となっていますので、今から15年前の「平成10年9月11日」になります。これは、初年度の「いも麹 芋」ということになります。この「いも麹 芋」については、蔵元である「国分酒造」のホームページに書かれています。 → こちら

もう15年も寝かした(寝かしてしまった)「いも麹 芋」で、しかも、現在では芋麹焼酎の代表銘柄として、確固たる地位を手に入れてた「いも麹 芋」の第1号ですから、どんな味なのか非常に興味があるところですが、封を切る勇気がありません。

もうしばらく、さらに、保管されることとなりそうです…

posted by 所長 at 22:10| Comment(1) | 国分酒造<芋><米>
この記事へのコメント
こんにちは。
一石屋酒店です。

記事読ませて頂きました。

お店にも有ります。
もう十五年ですか。
飲めないですよね、こういうお酒。

懐かしくて書き込みしました。
Posted by 一石屋酒店 at 2013年09月08日 19:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: