2013年08月20日

十二六@武重本家酒造


十二六@武重本家酒造

先日の帰省の祭、スーパーで購入してきた「十二六」(どぶろく)です。

所長の故郷の隣町にある「武重本家酒造」のどぶろくです。

ラベルにある「ライト」の文字は、アルコール度数が「4度」と、通常の「十二六」(6度)と比べて低く仕上げられています。

味の方はというと…

甘いです!甘すぎます!!

まるで甘酒です…が、所長的には嫌いではありません。さすがに食中酒としては無理だと思いますが、デザート酒としては、この刺激のない深〜い甘みは、

有り!

ではないかと思います。

アルコール度数は4度!

一応、「4度」という、ビール並みのアルコール度数はあるので、後からじわ〜っと心地良く酔いが回ってきます。この自然でソフトな酔い方が実に魅力的です。

さて、どぶろくの飲み方ですが、

上澄みだけを飲む派?混ぜて飲む派?

「上澄みだけを飲む派」や「混ぜて飲む派」などがあるようですが、所長は「混ぜて飲む派」なので、瓶を逆さにしてぐるんぐるん混ぜて飲みましたが、「十二六ホームページ」によると、いけないようです。

瓶は振らないでください。上澄みしている場合は、
1 いったんキャップを開けた後、もう一度栓を閉め、
2 穴を指で塞いだ状態でゆっくり逆さまにして数秒後に元に戻し、穴を塞いだ指を外すを繰り返してください。

と、あります。(反省…)

ちなみに、栓には「炭酸ガスを逃がす穴」が開いています。

posted by 所長 at 22:59| Comment(0) | 武重本家酒造<清酒>
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: