2011年08月22日

えっ?はたはたパイ?

職場に行ったら、所長の机の上にこんなお土産がありました。

はたはたパイ

はたはたパイ

「秋田の銘菓」って書いてありありますが、これってどう見ても「うなぎパイ」と似すぎです。そこで「はたはたパイ」の発売元である木村屋さんのホームページを見てみると、

「ハタハタ」は、秋田の冬を代表する魚です。「ハタハタ」の形に焼き上げたパイ、味付けに「塩汁」(しょっつる)を使用し焼き上げた高級パイです。県外へのおみやげに喜ばれております。しょっつるはハタハタを原料にした魚醤です。(「木村屋」ホームページより引用)

とあります。なるほどなるほど…はたはたパイなりにいろいろと工夫がされているわけです。しかし、この形は「ハタハタ」の形なのか、大きな疑問が残りますが、「うなぎパイ」と比べると甘さが抑えられ、あっさりした感じで美味しかったです♪

ちなみに本家?「うなぎパイ」はうなぎエキスと隠し味にガーリックが使われているようです。

うなぎパイには「夜のお菓子」という怪しげなキャッチコピーが付いていますが、同じ春華堂はお菓子には、「昼のお菓子」「真夜中のお菓子」というのがあります。

posted by 所長 at 22:15| Comment(1) | 芋焼酎日記
この記事へのコメント
本日私も得意先の社長様のお土産で頂きました一見うなぎパイと一緒だなと思いました。ハタハタの味ってどんぽようなものか?ひと味香ばしい感じしょっつるの味なんでしょうか
ハタハタの味という物が分かりませんお菓子としてたいへんおいしくいただきました ごちそうさまでしたおいしかったです。お酒に合うかも?
Posted by at 2015年08月27日 17:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: