2009年01月12日

牛鍋@太田なわのれん


今日は、所長が「おっ!これは美味い♪」と思った料理を紹介!

太田なわのれん

思い起こせば今から約4年前(古っ!)のこととなりますが、テレビで「元祖牛鍋」と紹介され、そのあまりに魅惑的な映像を観て、熱望して行ったのが、この「太田なわのれん」でした。

牛鍋♪

牛鍋というと、薄切りの牛肉を割り下でさっ!と煮て、溶き卵で食べる、いわゆる「すき焼き」を想像しますが、「太田なわのれん」の「牛鍋」は、鉄鍋の上で、角切りの牛肉を甘めの味噌で煮込んで食べます。

結構大きめの肉なので、煮込みすぎてしまうということがなく、すき焼きと比べると食べ応えがあり、甘めの味噌が食欲をそそります。すき焼きのように洗練されていないワイルドさが魅力です。

最後のお楽しみ♪

最後は火から下ろされ、牛肉や野菜のエキスをたっぷり含んだ味噌で、ご飯をいただきます。和風ビーフシチューといった感じです。

★★★

posted by 所長 at 22:02| Comment(1) | 所長の食べある記
この記事へのコメント
こんにちは。すきやきのブログを読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。羨ましいです
Posted by 萌音 at 2014年04月14日 04:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: