2008年06月03日

どまんなか


どまんなか

遅ればせながら…

ゴールデンウイークの帰省の際に購入した長野県産の芋焼酎「どまんなか」を飲んでみました!

この芋焼酎は、4年前(かな?)、長野県初の芋焼酎「風太」を造った喜久水酒造の芋焼酎で、松本市制100周年を期に企画された、松本産の黄金千貫で仕込まれた黒麹焼酎です。売り場で目にした、「松本で大人気!」という、かなり狭い範囲の人気に興味がそそられ購入してみました。

ロックで飲んでみると、「おっ!いけるじゃん!!!」というのが、正直な第一印象です。初めて「風太」を飲んだ時の衝撃的な味に比べると、程良く芋の甘みもあって切れも良く、大分芋焼酎らしくなったと思います。(上から目線ですみません…)しかし!徐々に後味の苦みが口の中を支配して、次のひと口がすすみません。(残念!)

所長としては、長野県という清酒圏で、しかも有名清酒蔵が芋焼酎造りにチャレンジしてくれることは大変嬉しいことなのですが、長年芋焼酎のイメージであった「うっ!きつっ!!くさっ!!!」で終わらないような芋焼酎を造って欲しいと思います。「風太」に比べて、格段に進歩した「どまんなか」ですが、まだまだ芋焼酎の魅力は引き出せていないように思います。(またまた上から目線ですみません…)

芋焼酎好き長野県人として応援しています♪(今度蔵に行ってみようかな…)

【焼酎データ】
銘柄名:どまんなか
アルコール度数:25度
芋:黄金千貫(長野県松本県産)
麹菌:黒麹
麹米:
酵母:
水:
蒸留:常圧蒸留
その他:いも82パーセント・米麹18パーセント
杜氏:
内容量:720ml
価格:1150円
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15910174

この記事へのトラックバック

風太  ★長野初のまろやか芋焼酎
Excerpt: さて、今回は長野県初の芋焼酎、風太をご紹介します。 長野県飯田市にある、喜久水酒造さんという蔵元が作った焼酎です。 地元の芋「黄金千貫」という種類の芋を使っているそうです。 何や..
Weblog: 元気なおっさんのブログ
Tracked: 2013-02-20 23:42