2011年03月21日

春望(春の眺め)


桜の花

木蓮の花

地震以来、家に籠もりがちな所長でしたが、先日散歩をしていると、桜の花と木蓮の花が咲いているのを見付けました。

国破山河在(国破れて山河在り)
城春草木深(城春にして草木深し)

は、杜甫の『春望』という詩の一部分です。安禄山の乱によって破壊されてしまった都・長安が表現されています。

都・長安は破壊されてしまったが、山や河は昔のまま残っている。
今年も町には春がやってきて草や木が青々と茂っている。

続きを読む
posted by 所長 at 10:37| Comment(0) | 芋焼酎日記

2011年03月20日

あの日から10日…



地震と津波の被害を受けた皆様に

心からのお見舞いを申し上げます

お亡くなりになられた方には

心よりご冥福をお祈り申し上げます


所長です。

あの日から10日になろうとしてます。

続きを読む
posted by 所長 at 22:05| Comment(0) | 芋焼酎日記