2008年09月26日

適正価格で購入できる芋焼酎のランキンぐぅ〜♪


10日前、修理センターへと旅立った所長の愛機デル君がやっと帰って来ました。画面の表示がおかしくなった時には超ブルーな気分になりましたが、液晶パネルを交換してもらったら元通りとなりました。普通、購入してすぐの故障はあるまじきことですが、保証期間内ですべてタダ!であったことは、不幸中の幸いでした。

「週刊文春」10月2日号記事より

さて、所長の貴重な情報源「週刊文春」の10月2日号を読んでいたら、「今週のBEST10」というページで、適正価格で購入できる芋焼酎のランキングが載っていました。選者は木村賀衛さん(酒販店「味ノマチダヤ」店主)、小松政仁さん(焼酎バー「AZABU草ふえ」店主)、高橋研さん(焼酎居酒屋「五臓六腑 七八」オーナー)、そしてご存じ!和田博温さん(焼酎サイト「ひるね蔵酒亭」主宰)の4名です。

その4名の皆さんが選んだ気になるランキングは…

続きを読む
posted by 所長 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(2) | 芋焼酎日記

2008年09月23日

桃源@横浜そごう


今日のランチは、横浜そごうにある「桃源」へ行きました。

この「桃源」はホテルオークラにある「桃花林」の姉妹店で、本格的な広東料理を、ベイブリッジを眺めながらゆったりとした空間の中で食べることが出来ます…などと言いながら、今日は広東料理ではないであろう「海老チャーハン」を食べました。(またチャーハンかい?!)

海老チャーハン♪

ぎりぎりの塩加減の優しい味わいで、口の中で米の一粒一粒を感じるチャーハンは、さ・す・がです!昨晩の「八龍」のチャーハンと、味わい的にはよく似ているところがあるのですが、「桃源」のチャーハンの方が、まろやかな味わいです。しかし、「八龍」が街のラーメン屋さんであることを考えると、「八龍」がいかにレベルの高いチャーハンを出しているのかを実感します。

所長的には、「八龍」のチャーハンがやや優勢です。

★★−】

posted by 所長 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 所長の食べある記

2008年09月22日

八龍@反町


今日はドッカーン!と「たんたん」の大辛たんたんメンにでもチャレンジしてみようかな…と行ってみたのですが、何人か並んでいたので諦めて、3〜4年振りに「八龍」へ行きました。

タンメン

お目当てはもちろんタンメン!でも、チャーハンも捨てがたかったので、タンメン&チャーハンを注文しました。注文する時、実は所長にはひとつ心配事がありました。それはタンメン&チャーハンを食べる姿はビジュアル的にどうなのか?という事です。

続きを読む
posted by 所長 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 所長の食べある記

2008年09月21日

肉☆肉ナイト♪


今日は「なかなか」へ行きました。最近すっかり引きこもり状態となっている所長は、どこに行ってもご無沙汰状態です…

サラダがあったのね…

スタートの生ビールを飲みながら、今日は「なかなか」で初めて「サラダ」というものを食してみました。アボガドがたっぷり入った「なかなかサラダ」は美味しいのですが、肉ではないので…

おーっ!素晴らしい景色♪

続いて肉刺しの盛り合わせ♪牛刺し、馬刺し、コーネを盛り合わせにしてもらいます。これを鹿児島の甘〜い醤油でいただきます。初めて甘い醤油を食べた(嘗めた?)時には、「えっ!何これ?」とびっくりした所長でしたが、最近は、普通の醤油は刺々しく感じてしまい、この甘くて丸〜い味わいが生肉の味を引き立ててくれるようで、すっかりはまっています。(でも、魚の刺身には普通の醤油です!)

続きを読む
posted by 所長 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 芋焼酎日記

2008年09月16日

「BONZO」でディナー♪


今日は「BONZO」で食事。一昨日も「BONZO」で飲んでいた(食べていた?)所長ですが、我が家で迂闊に「マスターのお店に行ってきたよっ!」と報告すると、大ブーイングとなるので、一昨日予約をしておいたのでした…

パワーアップ!!!

一昨日食べた「温キャベツとアンチョビソース」がとても美味しかったので、「明後日も出してね〜♪」とお願いしておくと、今日は温キャベツの他にアスパラガスとブロッコリーも添えられていて、更に大満足でした♪

続きを読む
posted by 所長 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 芋焼酎日記

2008年09月14日

気分はモンシロチョウ?


密かに?新メニュー開発に日々取り組んでいる「BONZO」マスター。久々に行ってみると、店内の黒板に「温キャベツとアンチョビソース」の文字が…。「おっ!」と思い、注文してみると、温められた小振りのキャベツ半分と、小皿にマスター特製のアンチョビソースが出てきました。

温キャベツとアンチョビソース

アンチョビソース最高〜!

ひとりで食べるにはかなりのボリュームですが、温めることによって甘みが引き出され、程良くしゃきしゃき感もあるキャベツとアンチョビソースの相性は抜群で、むしゃむしゃ♪むしゃむしゃ♪と、止まることなく一気に食べてしまいました。(美味しかった〜♪)

所長のオススメです!!!
posted by 所長 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 芋焼酎日記

2008年09月13日

今話題の…


今日は近所で面白い張り紙を発見しました!それは…

へぇ〜、そうなんだ〜

先日の都市対抗野球で優勝し、大リーグ行きを宣言して話題となっている田澤投手が、実は所長の近所のそろばん塾に通っていたようなのです。田澤投手は22歳。所長が現在の場所に引っ越してきたのが12年前なので、もしかしたら、そろばん塾に通う田澤少年と会ったことがあるのかもしれません。
posted by 所長 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 芋焼酎日記

2008年09月12日

緊急事態!!! その2


西酒造

国産米である証明書まで偽造されていたということで、どんどん泥沼状態となっている事故米事件ですが、今日も福徳長酒類株式会社の芋焼酎に事故米が使用されていることが発表されました。昨日のアサヒビール同様、西酒造の原酒が原因とのことです。

ちょっと待て〜ぃ!

この2社は西酒造の原酒が原因でありながら、何でこんなにも発表が遅れ、しかも足並みがそろっていないのでしょうか?

続きを読む
posted by 所長 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 芋焼酎日記

2008年09月09日

自民党総裁選挙


いよいよ自民党総裁候補が出揃ったようです。それにしても、自民党というところは、人材豊富なのか、それとも総裁という地位が手軽になってしまったのか、「俺も!私も!」と、幼稚園の演劇の主人公でも決めているように手が挙がります。自民党が与党であるという現在、自民党総裁=首相となる公算が強いわけですから、もっと重みのある選挙をして欲しいものです。

さて、今回立候補した皆さんに対して、かなりの上から目線で(失礼します!)、所長なりの印象を述べたいと思います。

続きを読む
posted by 所長 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芋焼酎日記

2008年09月08日

…だから所長は焼き鳥が好きなのか?


今日は「纜」へ行きました。(最近はすっかり「月曜日の男」です!)

今日辺りから、例の事故米を使用してしまった蔵元が判明してきました。店に入って早速、「纜」社員K(実は富田酒造の次男)に「お父さんのところ大丈夫?」と聞いたところ、しばらく経ってから「大丈夫です!」とのこと。どうやら、富田さんに電話で聞いてきたようです。生ビールの後、早速「龍宮」の水割りを注文しました。(美味い〜♪)

ちょうちん♪

写真の焼き鳥は「ちょうちん」という部分です。お店によっては「きんかん」とも呼ばれる、未成熟卵と卵管の部分です。(あまり説明しすぎるとリアルになりすぎます…)

続きを読む
posted by 所長 at 23:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 芋焼酎日記

2008年09月07日

番付表を見てびっくり!


9月場所番付表

露鵬と白露山の精密検査の結果が出ました。結果は

黒!

精密検査では、「自分で吸ったのか」「他人が吸っていた煙を吸ってしまったのか」まで分かるそうですが、そこまでは公表されていません。本人達は大麻の使用を相変わらず否定していますが、「他人が吸っていた煙を吸ってしまった」にせよ、そういう場所にいること自体が問題でしょうから、ペナルティーを科せられるのは当然だと思います。大相撲協会からどのようなペナルティーが出されるのか、大変興味があります。

続きを読む
posted by 所長 at 22:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 芋焼酎日記

2008年09月06日

緊急事態!!!


洗浄された米

今日は…今日も(かな?)、非常にショッキングなニュースがありました。それは、大阪の米卸売加工会社が、「事故米」と言われる殺虫剤やカビに汚染された米を、10年以上も前から、食用として流通させていたというのです。しかも何と!その流通先として焼酎の蔵元が挙げられています。何年か前の中国産冷凍芋問題、そして今回の事故米と、焼酎蔵にとっては一難去ってまた一難です。しかし、事態は深刻です。中国産冷凍芋問題の時には空前の焼酎ブームの余韻の残る時期で、蔵元には乗り切るべく力がありましたが、現在の焼酎事情を考えると、対応を誤ると一気に窮地に立たされる蔵元がたくさん出てきかねない、いやきっと出てくるであろう、今、焼酎業界は、非常に重大な事態を被ってしまったのです。

続きを読む
posted by 所長 at 22:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 芋焼酎日記

2008年09月05日

疲れた体には短期決戦です!


夏のお気に入り♪

9月となり暦の上では秋なのですが、相変わらずの暑さには、やる気と体力をすっかり奪われてしまいます…と言いつつ、実際はクーラーの中にいる時間が圧倒的に多いわけですから、正確には、部屋から部屋へと移動する少しの間の暑さに閉口している…と言うべきかもしれません。

疲れて体がぐた〜っとしている時には、体に「喝!」が必要です。そんな時に、アルコール度数の高い初留や原酒をぐいっ♪とやると、体にエネルギーが蘇ります。(もしかしてドーピング?)長い時間をかけてゆ〜っくりと酔うのもリラックスできるのですが、ガーッと飲んでガーッと寝るという短期戦の方が、暑さで疲れた体にはやさしいのです。

続きを読む
posted by 所長 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 芋焼酎日記

2008年09月04日

性善説か?それとも科学的な証明か?


おっ!こんな写真が!!!

例の露鵬・白露山の件ですが、「擬陽性の可能性もありうる」なんていう話も出てきたりして、何だかうやむやになってしまいそうな気配です。本人が「やっていない!」と主張する以上、相撲ファンの所長としては信じたい気持ちもありますが、科学的な証明に対しては認めざるを得ないのでは…というのが、現在の心境です。もし、彼らが服用していたという鎮痛剤があるのならば(なければおかしい!)、そちらを分析した方が手っ取り早いと思うのですが、そうしないところが不思議です。とにかく「科学的に」白なのか黒なのか精密検査の結果が待たれるところです。

この問題に対して、北の湖理事長が「本人がやっていないと言う以上…」と、あくまで性善説で対処するのならば、今回行った抜き打ち検査は、「全員白!」という結果を前提に行われた単なるパフォーマンスに過ぎなかったと思われても仕方がありません。アンチドーピングというスポーツマンシップの証明は、科学的な証明に委ねられるのが世界の常識なのです。

冒頭の写真は、今年の初場所の千秋楽の幕内土俵入りです。赤い化粧まわしの力士(誰かな?)を挟んで、右が元若ノ鵬、左が露鵬です。右の力士は把瑠都でした…間違えました。
posted by 所長 at 22:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 芋焼酎日記

2008年09月03日

天璋院篤姫


天璋院篤姫

現在NHKの大河ドラマで放映中の「篤姫」ですが、放送開始に伴って「篤姫」にまつわる(便乗した?)ネーミングのたくさんの芋焼酎が販売されています。中には篤姫の屋敷跡の採取された土から分離した酵母(篤姫酵母)で造られた芋焼酎もあって、ここぞとばかりのフィーバーぶりです。今回飲んだ濱田酒造の「天璋院篤姫」もそんな中の1本です。

この「天璋院篤姫」は鹿児島県産の黄金千貫を原料とし、黄麹によって仕込まれた焼酎です。ロックで飲んでみました。

続きを読む
posted by 所長 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 濱田酒造<芋>

2008年09月02日

異常なのは天気だけではない!


神様…

昨夜の福田首相の突然の辞任会見。福田首相の(自称)自分を客観的に見ることの出来る優れた力に満ちた会見を聞きながら、にやついている麻生幹事長の曲がった口が頭に浮かんだのは所長だけでしょうか?最後の記者の質問に「あなたとは違うんです!」と逆ギレを見せた福田首相。逆ギレをする相手が違うんでは?と思います。時に、マスコミに対してふてくされている子供のような横柄な態度を取る福田首相でしたが、もっともっと自民党や公明党や国会に対して横柄になるべきだったと思います。そして誰もいなくなった自民党。誰でも泥舟に乗るのは嫌だけど、救命胴衣を付けていれば助かることもあります。さて、誰が救命胴衣を付けていたのでしょうか?福田首相以外全員だったりして…なんて思ったりします。大阪の橋下知事が怒っていました。「何で自分達のリーダーを守らないのか!」と。テレビで、ポスト福田と注目される人達の満更でもない表情を見ると、何だか福田首相が気の毒に思えてきます。

続きを読む
posted by 所長 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 芋焼酎日記

2008年09月01日

あっ!今日は芋焼酎を飲まなかったぞ!!


今日から9月。また夏が戻って来たように暑い一日でした。連日ゲリラ豪雨に見舞われると、どんなに晴れていても「もしかして…」なんて、ついつい警戒してしまいます。所長的には、北京オリンピックの際、中国が空に放ったという怪しげな化学物質が、ゲリラ豪雨の原因だと思っているのですが…。

暑さですっかり体力を奪われた(体重を奪われたい!)所長は、「纜」へ直行ーっ!しました。

泣き虫

生ビールをゴクゴクッとやってほっ…としていると、「纜」主人が「泣き虫」を出してくれました。

この「泣き虫」は四谷酒造の麦焼酎の原酒で、原料に「はだか麦」、麹米に「ヒノヒカリ」を使用しています。ネーミングは、四谷酒造の専務と親交のあるスポーツライターの金子達仁氏の著書「泣き虫」から取ったもので、題字は、「泣き虫」の中で語られている、元格闘家の高田延彦氏によるものです。(…とネットに書いてありました。)

続きを読む
posted by 所長 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 芋焼酎日記